公開履歴
カプセルと瓶

バイアグラは世界で初めてEDの治療薬として開発、販売された飲み薬で、服用すると勃起できない、あるいは勃起がしづらい人でも性的な刺激や興奮によって健康な時と同じように力強い勃起ができるようになります。
有効成分はシルデナフィルと呼ばれ、PDE5と呼ばれる酵素活性を阻害する作用を持ちます。
男性器が勃起するには外部からの刺激を受けるか興奮する必要があり、その刺激を受けた脳は陰茎へと伝達することで、勃起を促すcGMPと呼ばれる物質を分泌するようになります。
cGMPは海綿体の血流を調節する括約筋を緩める作用があり、これによって血液が流れ出して勃起するようになりますが、同時にPDE5が分泌されるようになります。
本来は射精をするか興奮が静まることで分泌されるのですが、EDの人はPDE5の分泌量が多く、この酵素によってcGMPが分解されて勃起した男性器が萎えるようになります。
バイアグラを服用することでPDE5の働きを抑え、cGMPが通常通りの働きをすることで、健康な時と同じように勃起ができるという仕組みです。
初めて販売されたのは1998年、アメリカから販売されましたが画期的な治療薬として世界中で話題となり、日本でも個人輸入代行業者によって輸入されるようになります。
翌年には日本でも認可され、医師の処方薬であるため薬局などで購入することはできませんが、泌尿器科や専門のクリニックなどで診察を受ければ誰でも購入が可能です。
ED治療薬は個人差があるので、人によってはあまり効果が出ないというケースも少なくありません。
また、使用にも注意点が多いので、初めて利用しようと考えている人は、必ず医師の指示に従って飲むようにしましょう。

記事一覧

女性とセックスしたい欲求は自然と湧き上がるものの、ペニスだけが言う事を聞かない、 こういった状況は一...

薬のケースを持つ人

塗るタイプのバイアグラとして知られているのは、ベガHクリームです。 ベガHクリームにはリドカインとい...

自信を持っている男性

海外のバイアグラを入手する際には、問診票などの診察表を提示する必要はありません。 なぜかというと、海...

白い薬と瓶を持っている人

勃起不全症(ED)とは文字通り勃起が起こりにくくなってしまった状態をいいます。 勃起不全症を発症する...

コーヒーを飲むカップル

バイアグラは特許が切れたことから、有効成分のシルデナフィルを利用したジェネリック医薬品が世界中から販...